フェーヴ・コレクションの数が増えてくると「どうやって収納するか、あるいは飾るか」というテーマが生じてきます。
私も常に、私物のフェーヴをよりよく(見やすく・取り出しやすく・安全に)見せながら収納する方法を模索しています。引き出しにテーマごとに並べて入れたり、きれいなお菓子の箱に入れたり、額に入れたり、小さな自分の部屋でもできる範囲で工夫して楽しんでいます。 今いちばん熱中しているのは、フレームに入れて飾ることです。
コレクターの中には、素晴らしい額装をして飾ったり、ドールハウスにディスプレイしたり、アクセサリーに加工して身につけたりしている方もいます。フェーヴ本来の役割からは離れますが、そんなふうにプラスアルファの愉しみ方ができるのも、フェーヴの素敵なところです。



+αの愉しみ―飾る・しまう・つくる・身に付ける
#1 milky popのお菓子×不思議の国のアリスのフェーヴ 
#2 想い出の箱×ワインとチーズのフェーヴ
#3 milky popのお菓子×カップケーキのフェーヴ 
#4 インク壺&古い本のフェーヴ